猫の去勢手術の費用はどれぐらい?費用相場とメリットデメリット

MENU

オス猫の去勢手術について

猫を飼う上で避けられないのは避妊の問題です。オス猫の場合は去勢手術、メス猫の場合は避妊手術となります。初めて猫を飼う場合は、「手術」というくらいなのでどれくらい費用がかかるか不安ですよね。こちらでオス猫の去勢手術についてまとめていますので参考にしていただけると嬉しいです。

 

オス猫の去勢手術にかかる費用相場

 

猫の去勢手術にかかる費用相場は、1万円から2万円くらいと言われています。地域や病院にもよりますが、アフターケアなど細やかなサービスが付いて高めになっている場合もあるので、お医者さんの話をしっかり聞いて決めましょう。また、不安なら何軒かの動物病院に電話で問い合わせれば、都度ある程度の説明をしてくれるはずですので、比較して決めるのもおすすめです。電話で問い合わせをするとその病院の対応の良し悪しもなんとなく見えてきますので、確認のつもりで連絡してみましょう。

 

オス猫の去勢手術メリットとデメリット

 

猫の去勢手術にはメリットとデメリットがあります。もちろん一番最初にあげられるメリットは猫の望まない妊娠を防ぎ、地域にケアの行き届かない不幸な猫が増えるのを防ぐことができるということですが、精巣を手術で取り除くことによって精巣そのものや前立腺、肛門などの周辺の病気を防げるということも大きな利点です。

 

また、精巣がなくなり発情がなくなることによって性欲求が満たされないことへのストレスがなくなるため、ストレスが原因となる病気にもかかりにくくなります。精巣周りの病気やストレス由来の病気にかかりにくくなるため、結果的に猫を長生きさせてあげることができます。繁殖の予定がないなら、猫の命を守るためにも手術はさせておいたほうがよいでしょう。また、マーキングや他の猫への攻撃行為、叫ぶような鳴き声をあげることが少なくなるとも言われています。性格も穏やかになることが多いので、いたずらなどに手を焼くことが少なくなるそうです。

 

猫ちゃんの幸せをよく考えて

 

猫の去勢手術はメリットだらけのように見えますが、手術をするかどうかはやはり慎重に決めたほうがよいでしょう。なぜなら、一度手術をしてしまったら二度と元に戻してあげることはできないからです。「やっぱり子供を残させてあげたい」と思っても、一度取った精巣は元には戻せないので猫の幸せのためにもしっかりと覚悟をもって手術を受けさせるようにしましょう。

 

また、去勢手術をさせることによって性的なストレスがなくなって穏やかになり、運動不足になりやすい傾向があるので肥満に注意する必要があります。せっかく去勢手術をして長生きさせてあげられる条件が整っても、肥満で病気になってしまう可能性が上がってしまいます。えさの量や運動不足に十分気をつけるようにしましょう。