キャットタワーの購入は通販と直接店舗購入どっちがいいの?猫タワーの選び方について

MENU

キャッチタワーの選び方

室内飼いで猫を飼う場合は必須ともいえるキャットタワー。高いところが大好きな猫の習性を生かしてストレスの軽減や運動不足の解消ができるので、お部屋のスペースにさえ余裕があればぜひとも取り入れたい猫グッズですよね。キャットタワーにも様々なタイプのものが販売されており、成猫用の大きいものから子猫用の背の低いものまで、通販サイトなどで見てみるとその幅広さに驚かされるのではないかと思います。

 

素材やついている遊具の種類などもピンからキリまでありますので、いざ家にキャットタワーを置くと決心してもかなり迷うのではないでしょうか。

 

通販なら選択肢は確実に多い

 

キャットタワーを購入する際、サイズも大きいし通販で購入して送ってもらおう!と考える方も多いことでしょう。キャットタワーは2m近くの高さになることもあり、自分で組み立てるタイプを購入したとしても全ての部品が箱に入れられた状態で送られてくることを考えると相当な大きさになりますので、商品の輸送という面では通販は便利です。

 

それに、インターネットでいくらでもペット関係のサイトを閲覧して好みのキャットタワーを見つけられるので、選択肢が無限にあります。家にいながら何十、何百ものキャットタワーを比較できるので、好みのデザインや予算にこだわってキャットタワー選びをすることができます。

 

キャッチタワーを通販することのデメリット

 

ただし、通販を使うことによるデメリットがあることも覚えておかなければなりません。通販で不安なのは、材質や作りの荒さなど、実際に目で見なければわからない部分を確認することができないというところです。木材の処理が甘くてささくれが出ていたり、爪とぎになる部分の布地の接着が甘くてすぐ剥がれてきたりするなど、特に海外製のものには注意が必要。キャットタワーは大事な家族ともいえる猫たちが遊んだり、寝床にしたりする場所ですので、安いからといって値段で選んでしまうと猫たちに怪我をさせてしまうことも。値段だけに左右されず、品質にも十分気をつけることが大切です。

 

品質などをきちんち自分の目で確認できるのはやはり実店舗での購入。何十店舗もペットショップやホームセンターを見て回るのは難しいので通販よりは選択肢は狭まってしまいますが、自分の目で猫に直接触れるものを見て選ぶことができるので安心です。

 

通販にも実店舗での購入にも一長一短ありますので、予算や材質、安全性などを踏まえて自分に合った方法でキャットタワーを選びましょう。