初めて猫を飼う人飼いたい人必見!キャットタワーは必須アイテムですか?

MENU

キャットタワー(猫タワー)のメリットデメリット

初めて猫を飼う時は、揃えるものがたくさんあって結構大変ですよね。トイレや猫砂、餌入れや餌、おもちゃ、キャリーバッグなど、必需品だけでも挙げればきりがないほどです。そんな中で、買うか買わないか迷うラインにあるのがキャットタワー。置くとなればかなり場所もとりますし、お値段も他の猫グッズと比べるとかなりお高めです。キャットタワーは家にあったほうがよいのでしょうか。

 

キャットタワーでストレス解消

 

キャットタワーを設置するメリットはたくさんありますが、まずストレスの解消に役立つということが一番に挙げられます。家の中で猫を飼うと、外で放し飼いにするよりは他の猫から病気をもらってきたり、怪我をしたり、交通事故に遭ったりして命を落とす可能性はぐっと下がります。しかし、代わりに外で思い切り体を動かすことができなくなるので、猫には人間が思うよりもずっと強いストレスがかかってしまうのです。

 

これを解消してくれるのがキャットタワー。特に和猫のように、高いところに飛び移ったり飛び降りたりするのが好きな猫にとっては絶好のストレス解消道具。また、猫は低いところよりも高いところから獲物をじっと観察する習性がある動物ですので、その名残で猫は高いところにいると安心します。日常的な居場所として用意してあげるとストレスの解消につながるので、猫の長生きにもつながります。

 

キャットタワーで運動不足解消

 

また、家の中にずっといることによって運動不足になってしまう猫も多いです。キャットタワーがあれば、床から高いところへ飛び移ったり飛び降りたりといった運動ができるようになるので、運動不足を解消することもできます。運動不足を解消することによって肥満や肥満からくる糖尿病などの重大な病気になることも防止することができるのです。

 

キャットタワーで飼い主のストレス解消

 

さらに、ストレス解消や運動不足の解消によって、家の壁や家具などで爪をといだり、ゴミや紙類などを引っ掻き回すといったいたずらの頻度を下げることもできます。猫と暮らす以上ある程度は家の中をいたずらされる覚悟は必要ですが、それでもいたずらされるたびに片付けなければならないのは飼い主にとっては大きな負担となってしまいます。猫のストレスや運動不足が解消されれば、猫への負担も飼い主の負担も減り、いいことづくめです。

 

キャットタワーの設置の目的は、猫に居場所と運動場所を与えてあげること。キャットタワーを選ぶ際は、猫が満足できるようなそれなりの高さ・大きさのものを選んであげるとよいでしょう。部屋の大きさの問題もあるでしょうが、できるだけ大きいものを選んであげるとよいでしょう。子猫の場合は体の大きさ似合わせたチョイスが必要です。